2018. 5.31(Thu)& 6.2 (Sat) “西藤ヒロノブトリオ featuring Leyona” 沖縄 LIVE決定!

5/31(木)と6/2(土)に “西藤ヒロノブトリオ featuring Leyona” で、沖縄でのライブが決定しました!

【出演(両公演とも)】
西藤ヒロノブ(guitars & ukulele)
Leyona(vocal)
高橋佳輝(bass)
Sebastiaan Kaptein セバスティアン・カプティーン(drums)

◉2018年5月31日(木)@ 那覇 live music bar SOUND M’s             
開場 20:00 / 開演 20:30
チャージ 3500円

詳細はこちらのHPで!
http://soundms.ti-da.net/e10464596.html

◉2018年6月2日(土)@ 宜野座村 文化センター がらまんホール
開場 17:00 / 開演 18:00
一般前売り3000円(当日3500円)
村民割引2,500円(村民割引は村内在住、在勤者のみ)
学生無料
*全席自由
*未就学児入場不可

【主催】宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会 
【 HP 】http://www.hironobusaito.cc/

スペインの名門レーベルよりワールドデビュー以来、世界中を放浪しながら進化と深化を重ねてきた西藤ヒロノブのアイランドジャズの世界を是非この機会に!
ニューヨークのコンテンポラリージャズ、
ハワイのウクレレ・スラッキーギターの響きを融合した島々のサウンドスケープをお楽しみください!
ゲストはジャンルや国境を越えて音楽を愛し奏でるシンガー、Leyona!!

【プロフィール】
西藤ヒロノブ (guitars & ukulele)
宮崎県生まれ。’99年、ボストンバークリー音大へ留学後、NYへ拠点を移す。 
’04年、スペインの名門レーベル、フレッシュサウンドレコードよりデビュー。
ヨーロッパ、アメリカを中心にワールドツアーをスタートする。
‘11年、ミュージックペンクラブ音楽賞を受賞。
これまで、モントレージャズフェスティバルやNYウクレレフェスなどに出演、アル・ジャロウ、マリーナ・ショー、リチャード・ボナらとも共演を果たす。
カウアイ島在住のサーフフォトグラファー、佐藤傳次郎氏との出会いをきっかけにサーフジャズ、アイランドジャズを提唱。
また近年は、サーファー・ミュージシャンのトム・カレンとも親交を深め、ハワイ、モロッコ、イギリスなどツアーに参加している。
‘17年秋、7枚目のアルバム”Sweet Dreams”をキングレコードからリリース。
サーフ&ジャズ&ワールドミュージックを愛する、ギタリスト・作曲家として、独自の活動を展開中。

高橋佳輝(ba)
1986年12月27日 
静岡県生まれの福岡県育ち。
17歳、James Jamersonのベースに衝 撃を受け、ベースを購入。
19歳でベース修行のため渡米。Marshall Woodに師事。
約3年間の修行を経て帰国。
上京後程なくして、日本を代表するアコースティックギターの匠、小畑和彦氏との出会いをきっかけに、プロとしてのキャリアをスタート。
欧陽菲菲(オーヤン•フィーフィー)
渡辺真知子、声優 野島健児のユニット『COCO』を はじめ、
ジャズ、R&B、ブラジリアン、
ラテン、ファンク、ロック、
ポップス等、多様なジ ャンル、数々のアーティストのサポート活動を展開。

Sebastiaan Kaptein(dr)
1969年8月2日、オランダ生まれ。幼少からチェロを学び、14歳の時にドラムスを始め、アフリカの打楽器に興味を持つ。1996年、グローニンゲン音大を卒業後、New Yorkに渡り多くの打楽器奏者からレッスンを受ける。これまでトゥーツ・シールマンス、ミカエル・ボーストラプ・トリオ、ジェシ・ヴァン・ルーラー、トーン・ロース・グループ(2000年オランダ・バード賞を獲得)、ジャメズ(2000年オランダ・ジャズコンペティション優勝)、ブラッド・メルドー(pf)、フランシエン・ヴァン・トゥイネン(Vo)、スティアン・カシュテンセン、ハリー・サクシオー二、アーネスト・ラングリンなどと共演し、数多くのツアーや録音を行っている。これまでに欧州、アフリカ、アジアなど40ヶ国以上で演奏している。

詳細はこちらのFacebookページで!
https://en-gb.facebook.com/events/2111259775777547/


その他のLIVE SCHEDULEはこちら
過去のLIVE ARCHIVESはこちら

2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011

About the author: leyona